国際派GIRLsのディープな話

海外旅話や英語の勉強方法、国際恋愛!あらゆる角度から世界について赤裸々に語ります

#27【インド旅行記】インドはデリーにやってきた!!女一人メインバザールを歩く!やっぱり詐欺っぽい人多いよー

 

 

こんばんはー!

2本目!

 

 

アライバルビザを取得し、

ゲストハウスのある市内、ニューデリー駅周辺、観光客が多く訪れるメインバザールへやって来ました!


f:id:statue04liverty:20190301235626j:image

 

移動はもちろんメトロ!

チケットカウンターで60ルピーを500ルピーで支払い、おつりをもらうと

「Hello!」

チケットカウンターの人に呼び止められ、

「あんた500出したんでしょ」

と。

 

はっ!ほんとや!

 

40ルピーしか返してもらってないことに気付き、あわてて400ルピーを返してもらいました😇

 

 

幸先わるすぎ!!

 

大丈夫か自分!

時差ぼけという言い訳に逃れるのではない!

🇮🇳はみんな敵だと思え!

 

とあえて

不機嫌そうなしかめっ面で電車に乗ります

 

 

車内は快適でした!

(車内はあいにく撮影禁止でした)

思った以上にすごかったです!こんなに発展しているとは思いませんでした!特にスリっぽい人もいなかったのでニューデリーに行かれる方はメトロは意外とアリかと思います。

 

 

 

着いたぜ!ニューデリー!!!

 

東京の東京駅にあたるニューデリーですが、

もうオートリキシャ、サイクルリキシャの渋滞!

 

 

めちゃくちゃ声かけられます

 

それでも無視!

私のゲストハウスは駅から15分とあったので

絶対歩く!と決めていました

 

が!!!

 

マップでお気に入りにしていたゲストハウスの位置が、なぜかお気に入りから消えています!!

 

ゲストハウスの場所がわかりません!!!

 

 

やばいぞー

 

こんなところで📱みて立ち止まろうものなら

みんな寄って集ってくる、、

 

とりあえず

スクショしておいた場所の近くを目指し

歩きます

 

 

もうこの辺は知り尽くしてるよ、話しかけんな感をかもしつつ。

 

 

ようやく、ぽいところに着きました!

が、辺りを見回してもそれらしき看板が見当たりません

 

少しお高めなレストランで聞き込み、

この道じゃなくてもう一本先の道

と教えてもらうも 

 

わからず、

 

近くのよさげなホテル前でちょっといい服を着たおじちゃんに聞くと自分の📱で電話してくれ、途中まで案内してもらうも

 

わからず、

 

フリーWi-Fiを探して立ち止まっていたところ

変な人がよってきたので小走りで逃げていたところ、換金所があったので駆け込みました

 

偶然にもそこの換金所のおじさんが

ゲストハウスのオーナーと知り合いで

場所は的確に分かるよと教えてもらうも

 

右いって

左いって

右いったところの…

 

なんていうから

地図書いて!

 

というと

親切にも丁寧に教えながら書いてくれました


f:id:statue04liverty:20190301234908j:image

 

まじでなんか目印書いてよ、

 

とか思いながら

言われた通りに歩くと

 

この地図通りたどり着きました😂😂

 

 

ありがとうおじさん!

 

 

親切な人って🇮🇳にも意外といるもんだね!

 

 

道中、めちゃくちゃマフィアしかおらんような細い路地もあり、

 

北欧顔の人から声をかけられたり

色々とカオスを体験しましたが

 

 

ゲストハウスまで無事たどり着けたこと、

一銭もとられなかったこと、

 

ほんとによかったです。


f:id:statue04liverty:20190301235651j:image

 

 

現在は

バックパッカーズホステル🔻

にいてます!Wi-Fiはびゅんびゅんですが、

ちょっとまたしても南京虫に合いそうな予感が。また報告します!

 

 ザ バックパッカーズ ホステル - https://jp.hotels.com/dl/hotel/details.html?hotelId=688365568

 

✨おまけ✨

 

初本場のチャイ!
f:id:statue04liverty:20190301235457j:image


f:id:statue04liverty:20190301235529j:image

バターパティとチキンスープ

 

激うまでした!